2017年09月の記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚星。@元住吉

豚星。に行ってきました.



やっぱり台湾シリーズは食べておかなくては・・・ということで.


20170928_041440000_iOS.jpg

限定 台湾まぜそば(900円) アブラホアジャオ


台湾ラーメンは850円,まぜそばは900円でのラインナップです.


こちらのまぜそばは,麺の上にねぎ,ニラ,海苔と台湾ミンチがどっさりと載っています.

これらを最初にぐちゃぐちゃに混ぜてから頂きます.


麺も上げたままではなく,金ザルにこすりつけて表面に傷をつけています.

このひと手間によってタレがしっかりと絡むんですねぇ.


台湾ミンチは結構辛めで,ひと口目から強烈なインパクトを与えます.

とにかく味が濃い!ながらも,そこはいつもの麺が負けじと存在感を主張します.

具はたっぷりなので,どんどん麺と一緒に食らっていきましょう.


それでも具は残るので外せないのが追い飯.

今回はタレも多めだったので,スープ割も頂きました.



やはり毎シーズン人気なのが頷ける一杯ですねぇ.

ぜひお腹を空かせて行きましょう.



ごちそうさまでした.

関連記事
スポンサーサイト

壬生@池袋

池袋の壬生に行ってきました.


20170922_050741000_iOS.jpg

池袋駅から徒歩10分ほど.


蕎麦界の二郎ともいわれる港屋系のインスパイア店ですね.


なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。と問いかけていますが,同名の店舗が都内に数店存在します.


20170922_051530000_iOS.jpg

肉そば大(890円)


麺量は大中小とも同料金です.大で380gとのこと.

冷たいそばに,肉とたっぷりのネギ,海苔,ゴマが載せられています.


こちらの蕎麦の特徴はとにかくコシが強い,というよりもはや「硬い」.

そしてつけダレは触れ込みの通りラー油とごま油が効いていてかなり濃いめ.


この蕎麦とタレを一緒に啜れば,見た目だけでなく

蕎麦界の二郎と呼ばれる所以がわかるというものです.


さらに卓上の天かすと「生卵」は使い放題というのも嬉しい点.

無類の卵好きの私は3個も使ってしまいました(笑)


締めには蕎麦湯も頂き最後まで楽しませてもらいました.



この系統,もっと広まると良いと思いますね.


本家港屋にも行ってみたいけど,並ぶんだよなぁ・・・.



ごちそうさまでした.

関連記事

らーめん凌駕@大岡山

大岡山のらーめん凌駕に行ってきました.


20170920_081045000_iOS.jpg

大岡山駅から歩いて1分くらいでしょうか.


17時ごろの到着でしたのですいていました.


20170920_080016000_iOS.jpg

らーめん(780円)


ビジュアルはまさに二郎インスパイアのそれですが,麺量は並で200gと少なめです.

トッピングは野菜と刻み玉ねぎ,炙り豚1枚でコールはありません.


スープはとろみのついた乳化スープで,二郎のスープというより

やや家系寄りの感じのするスープです.


一方で背脂はしっかり投入されていてパンチ不足が補われています.


麺は太目でデフォルトでも硬めにあげられています.

弾力が強くて美味しい麺ですね.


あと個人的には卓上のニンニク醤油漬けが気に入りました.

生ニンニクの辛みが抑えられているので結構ドバドバ入れてしまいました.



二郎のラーメンをイメージすると大分印象が異なりますが,

全体的なバランスは非常に良いと思いました.


この値段で麺量200に豚1枚だとちょっと高いかなぁ・・・.



ごちそうさまでした.

関連記事

味噌専門あびすけ@日吉

日吉のあびすけに行ってきました.



今回は麺メニュー1杯無料のクーポン消化を兼ねての訪店です.


20170913_032336000_iOS.jpg

味噌トマトつけ麺(クーポン)+麺大盛(スタンプカード特典)+チャーシュー増量(クーポン)+粉チーズ(100円)+ライス(無料)


こんな機会でないと頼むことはないと思ったので味噌トマトつけ麺にしてみました.


見ての通りですがトマト味が前面に出ていて,味噌味や出汁の風味は

ほぼ隠れてしまっているように感じました.


食べたことないですが,巷で人気のトマトラーメンもこんな感じなんですかね?


粉チーズとの相性は良いですが,後半はつけ麺を食べているという感覚はほぼありませんでした(^_^;)


IHヒーター全席完備で,最後まで熱々のつけ汁を頂けるのは嬉しいです.



ごちそうさまでした.


関連記事

銀座いし井@大崎広小路

昨日は所用で都内に向かいまして,銀座いし井五反田店に行ってきました.



・・・外観の写真は撮り忘れましたが.


池上線の大崎広小路を降りて,目の前の大通りを渡るとすぐのところにあります.



こちらは豚骨魚介風のつけ麺と中華そばをメインとしているようです.

調べたところでは,店主さんは同じく都内の人気店「めん徳二代目 つじ田」の出身だそうな.


私個人は,飯田橋のつじ田奥の院でつけ麺を食べた記憶がありますが,あまり味を覚えていなかったり.

豚骨魚介風のラーメンを出す店って物凄く多いので,あまりインパクトに残らないんですよね・・・.


ともあれ,今回はどうでしょうか.


20170914_065948000_iOS.jpg

中華ソバ(750円)+味玉子(120円)


今回はつけ麺ではなくラーメンにしてみました.


インパクトに残りにくいなんて言ってましたが,結論から言うと,非常に美味しかったです.


スープはかなり濃厚で,動物系の出汁が勝っている感じは自分好み.

一見カエシが強そうですがそんなことはなく,ごくごく飲んでしまいました.


あと,この手でありがちな魚粉の粉っぽさが抑えられていたのもよかったかな.


卓上に(おそらくつけ麺向けの)黒七味が置いてありましたが,

途中でちょっと投入するとまた香りが出て美味しかったですね.



たぶんこの系統だと,つけ麺よりラーメンのほうが好みのような気がしてきました.


値段がどうしても都内価格なのは否めないところですが,十分満足感は得られたと思います.



ごちそうさまでした.

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。