2012年05月の記事 (1/2)

会津バスKL-LV280N1

IMG_6572.jpg

IMG_6592.jpg
福島200か・128 尾瀬沼山峠にて

会津バス田島営業所に在籍するエルガのツーステップ車です。

エルガのツーステップ車という時点で全国的にも貴重な車両になりますが、
極めつけにトップドア&メトロ窓というかなり特徴的な仕様になっています。

この日は尾瀬夜行利用者の優先便に充当していました。
関連記事

会津バスKC-LV280Q

IMG_6590.jpg
福島22か2450 尾瀬沼山峠にて

会津バス田島営業所に在籍するいすゞ7Eです。

96年に1台だけ導入されたタイプで、田島の標準仕様とも言えるトップドア&メトロ窓仕様となっています。
この車両もERIP同様定期路線から尾瀬シャトルまで幅広く使用されているようです。
関連記事

会津バスKC-UA460NAN(ERIP)

IMG_6566.jpg
福島22か2459 尾瀬沼山峠にて

IMG_6554.jpg
会津田島駅にて

IMG_6562.jpg
車内

IMG_6585.jpg
福島22か2522 尾瀬沼山峠にて

IMG_6569.jpg
尾瀬沼山峠にて

会津バスに在籍するKC-UA460NAN(改)、蓄圧式ハイブリッドバスのERIPです。
元々導入事業者が少なかったERIPですが、その中でも民営事業者は会津バスが唯一と思われます。

田島営業所に全3台が在籍し、96年式は2段サッシで1台のみ、97年式はメトロ窓で2台が在籍しています。
一般路線の他、夏の尾瀬シャトルバスに使用されることもあり中々捕まえにくい車両です。

ちなみにハイブリッド機構は例によって停止されていますが、機構自体は撤去されずに残っているようです。
乗務員さんによれば「パワーが無くてあんまり乗りたくないんですよ」とのことw
関連記事

しずてつジャストラインU-MP618MT

IMG_5486.jpg
静岡22き2935 新静岡にて

IMG_5488.jpg
藤枝駅にて

観光マスクが特徴のワンロマ仕様のエアロスターMです。

貸切兼用者として導入された車両で、貸切輸送や高速予備、また一般路線に充当されることもあります。

M尺とP尺が導入されており、画像の車両は岡部営業所のM尺車で、一般路線に充当する場合には
長距離路線である中部国道線(新静岡~藤枝駅)に充当することがほとんどのようです。

中部国道線はJRと並行しているためか運賃にリミッターがかかっており(確か600円台)、
乗車時間の割に運賃の安い路線となっています(ただしフリー乗車券で乗れる範囲は限られているので注意…)。
関連記事

しずてつジャストラインP-MP218K

IMG_5460.jpg
静岡22か2539 JR静岡駅にて

IMG_5477.jpg

IMG_5478.jpg
静岡22か2538 東大谷にて

IMG_5480.jpg
静岡200か・332 中小屋にて

IMG_5485.jpg
静岡22か2534 新静岡にて

しずてつ名物ともいえるエアロスターKです。

黒サッシのメトロ窓に4枚折戸、車内にはハイバックシートを設けた
いわゆる都市新バス仕様の車両で、89年に20台以上が一挙導入されました。

P-の古参車であるものの未だに多くの車両が残存しているようで、
静岡駅にいればほぼ間違いなく捕まえられるグループだろうと思います。
関連記事