2012年04月の記事 (1/1)

東海バスP-HT233BA(元都営)

IMG_5146[1]

IMG_5128[1]
沼津200か・131(伊東) 伊東駅にて 2008年7月31日

IMG_0843[1]
沼津200か・125(稲取) 河津駅にて 2006年8月31日 ※中扉が開いています(笑.

伊豆東海バスに在籍していた元都営バスのブルーリボンです。

東海バスにはかつては都営バス中古が多数在籍していましたが、さすがに路線環境に合わなかったのか
廃車が急速に進み、現在ではいくつかの営業所に数台ずつ配置されるのみとなっています。

P-HTも伊東をはじめ下田や稲取でも見ることができました。
いずれの車両も車内は2人掛け座席中心のものに換装されており、特徴的な4枚折戸は締切扱いとなっていました。
方向幕は最後までLED化されることなく、幕のままで活躍しました。

個人的には小学生のころに家族で河津へ行ったときに乗車した記憶しかなく、
思い返すと廃車前にちゃんと乗っておきたかったと感じる車両です。。
関連記事

伊豆箱根バスKC-LV380N(元西武)

IMG_5493.jpg
湘南200か1432 小田原駅にて

伊豆箱根バスの小田原営業所に在籍するキュービックです。

元西武バスのワンステップ車で、小田原では久々の移籍車の登場ということで話題を呼んだ車両です。現在では複数台が在籍しているようで、主に小田原駅発着の近距離路線に充当している模様です。

小田原は基本的に前乗り前降りのため、中扉の4枚折戸は普段は扱われていません・・・。

ちなみに小田原には元西武のU-UAも若干残っていますが、そちらは箱根方面の路線にも充当していました。
関連記事

伊豆東海バスKL-HU2PLEA(元登山)

IMG_5524.jpg
伊豆230あ・951 熱海駅にて

伊豆東海バス熱海営業所に在籍するブルーリボンシティです。

見ての通り箱根登山バスからの移籍で当初は小田原に配置されていましたが、
経年により順当に(?)東海バスに流れてきました。

エアサスではありますが、ツーステップにトップドアという全国的にもかなり珍しい仕様になっています。

熱海は最近では中型車が幅を利かせていますので、貴重な大型車であるといえそうです。
関連記事