ユーザータグ : 二郎インスパイアの記事 (1/4)

ラーメンきずな@岡山

先月,岡山遠征の際にラーメンきずなに立ち寄ってきました.


20180226_103229000_iOS.jpg

岡山駅から徒歩10分程度だったでしょうか.


昨年オープンしたこちらは富士丸都電梶原店から独立したお店のようです.


店舗の左半分は待合室となっており,室内で順番待ちをすることができます.


20180226_101831000_iOS.jpg

ラーメン麺少なめ(無料生卵) ヤサイちょいマシアブラマシ


麺少な目でオーダーすると生卵のサービスが受けられるのは富士丸と同じシステム.

そして外せないのがやはり味付けの別皿アブラですね.


富士丸同様カエシの効いたスープにややボソボソとした食感の麺は生卵との相性抜群です.


ヤサイは富士丸とは異なりシャキシャキ食感の残る茹で上がり.

アブラと一緒に頂くととても美味しいです.



岡山まで来て頂く二郎系ラーメン,最高でした.


ごちそうさまです.

関連記事
スポンサーサイト

豚星。@元住吉

豚星。に行ってきました.


20171129_050535000_iOS.jpg

味噌ラーメン(850円)+つけ麺(100円) アブラマシマシカラメ


味噌つけ麺を頂きました.


前回はヤサイの盛りにやられましたので今回は普通で.


トロトロ濃厚な味噌つけ麺本来の良さが堪能できました.


豚は今回は全てとろふわの「飲める豚」.デフォなのに3.5枚程度入っていました!



夢中で完食,大満足で店を後にしました.


ごちそうさまです.

関連記事

豚星。@元住吉

豚星。に行ってきました.


久しぶりにレギュラーラーメンが食べたくなり.


20171110_042308000_iOS.jpg

小ラーメン(750円)+生卵(50円)×2  アブラマシマシカラメマシ


味玉サービスありがとうございます(自分のこと覚えてくださったのかな?笑)


すき焼き風二郎は美味いけど後半の卵不足が課題だと感じていた自分,その解決策は生卵2つオーダーでした.


アブラと併せて味がぼやけることを見越してカラメマシもコール.


着丼時決壊寸前でしたのでまずはスープを頂くと・・・


うーんやっぱり美味い.


このデフォルトのスープが美味しいからこそ,色々な限定メニューに派生させても

ブレることのない美味さを発揮するわけですよね.


見た目のジャンクさとは裏腹に非常に繊細に作られたスープで,ほんのり香味野菜の甘味すら感じます.


一方であくまでもカエシのキレは失われず,全体的な印象は「ちょっとしょっぱいかな」.

これが後に物凄い中毒性を発揮し,何度食べに来ても飽きの来ない味です.


長々語るのもアレなので端折っていきますが白アブラは甘くてプルプル,

豚は中心部硬め外側ふわふわのハイブリッド,

そして卵不足に悩まされることもなく思いっきり麺をすき焼き風に絡めながら食べ進め,完食と相成りました.



自分を非乳化スープ好きにさせたこちらのデフォルトラーメン,やっぱり定期的に食べに来ないとダメですね.



ごちそうさまでした.

関連記事

豚星。@元住吉

豚星。に行ってきました.


台湾シリーズが終わり,限定メニューが切り替わりました.


20171106_033028000_iOS.jpg

味噌ラーメン(850円)+つけ麺(100円) アブラマシマシヤサイ


味玉はサービスして頂きました(ありがとうございます!!)


台湾に続く限定は昼は味噌となりました.つけ麺にも対応しています.


久々にヤサイコールしてみましたが・・・

正直こんなに盛られるとは思わず,着丼時ちょっと面食らってしまいました(麺をつけるスペースがない・・・笑)


こちらの味噌つけ麺は味噌だれの濃厚さと,豚星元来のストロングなつけ麺スープが

見事にマッチしていて,例年人気を博しているメニューです.


今期もたがわぬ美味しさで,麺とスープのバランスの良さには感心するばかりです.


そして愛情たっぷりのヤサイもシャキ感の残る絶妙な茹で加減で,

夢中で食らっていたらいつの間にかなくなっていました.



大満足でしたが,さすがにこの量のヤサイが入るならカラメコールはしといた方がいいかな.


ごちそうさまでした.

関連記事

豚星。@元住吉

豚星。に行ってきました.


久しぶりにデフォの汁なしが食べたくなり.


20171024_024357000_iOS.jpg

小ラーメン(750円)+汁なし(80円)+チーズ(100円) アブラマシマシ


チーズトッピングは野菜の下に隠れています.


汁なしと言いつつ,スープは結構な量が入っています.

昔食べた時より増えたような?


液脂がかなり多く入っていると思われ,カエシの主張はやや抑えめです.

そこにブラックペッパーとフライドオニオンが加わりジャンクさを演出しています.


そして熱々の麺でとろけたチーズが良く絡んでくれます.汁なしとの相性は抜群ですね.


前半は良い調子で食べていましたが,さすがにアブラマシマシとチーズの効果で相当ヘビーになっていたらしく

後半は結構しんどくなりながらも完食しました.



前はこんなに汁の量が多くなくてカエシがメインの味わいだった気がするんですが,

いつの間にかレシピ変えたのかな?


汁なしだともうちょっとキレのある味のほうが,個人的には好きなんですけどね.



ともあれ,ごちそうさまでした.

関連記事