いきなりステーキ@綱島店

綱島のいきなりステーキに行ってきました.


1000円クーポンを手に入れたので,その消化も兼ねて.


20171012_113221000_iOS.jpg

Naruoブランド牛サーロインステーキ218g(1635円)+トッピングハンバーグ150g(500円)

+黒烏龍茶(ゴールド特典)+クーポン(-1000円) ※税抜き


この時は150店達成記念でサーロインステーキが8.5円/g→7.5円/gで提供されていました.


またディナータイムにはハンバーグを500円/150gでつけることができます.


ステーキ200g+ハンバーグ150gで丁度いいだろうと考えていましたが,ステーキはいつも申告より

やや小さめにカットされる傾向があったので250gと申告.


読みは当たり,ちょうどいい塩梅になりました.



ミディアムレアで頂きましたが,赤身肉メインながらも硬さはなく,バクバク食べ進められます.


脂身もそこそこついていましたが,炭火の火力でカリッと焼かれているので非常に美味しいですね.


ハンバーグは今回はちょっと焼きすぎだったかな.



数字だけ見ると計350g以上ありそこそこの量ですが,ペロッと平らげてしまいました.


ごちそうさまです.

関連記事

ラーメン二郎@小岩店

ラーメン二郎小岩店に行ってきました.



20171011_015248000_iOS (2)

総武線小岩駅から歩いて5分ほどで到着.


11時前の到着で並びがあることに驚き.


20171011_021538000_iOS.jpg

小ラーメン(700円)+煮玉子(100円)+脂っKOIWA(50円) コールそのまま


小岩店のコールはマシ以上は対応していません.

今回は後の用事もあったのでそのままで.


油層がくっきりと見える非乳化スープは,ひと口目で勝利を確信する美味さでした.

豚はパサで今回ははずれだったかな.


あと個人的には煮玉子のクオリティの高さに驚き.

黄身が流れ出すほどの半熟加減でした.



そして今回の注目はこちら.

20171011_020639000_iOS.jpg

小岩店限定のトッピング「脂っKOIWA」です.


数量限定とのこともあって,午前中で売り切れてしまうこともあるというこちら.

小鉢にカエシで軽く味付けされたアブラがたっぷり入っています.


通常コールのアブラよりも良質な部分を使用しているらしく,

赤身肉の繊維質な部分も結構混ざっています.


これを野菜にのせて一緒に食べれば,もう快楽の極みです.


野菜に乗せては食べ,麺に乗せては食べを繰り返していると,

他店のマシマシ以上あろうかというアブラがあっという間に半減.


ここで卓上の粗挽き黒コショウを混ぜるとさらにパワーアップ.


無性で食らい,ラーメンを完食するのと同時に小鉢が空になっていました.



有料のアブラトッピングってどんなもんかと思っていましたが,この中毒性は危険なレベルですね.

また食べに来たいと思います.



ごちそうさまでした.

関連記事

ファットン@白楽

白楽のファットンに行ってきました.


20171007_022858000_iOS.jpg

白楽駅を出て左手に進み,六角橋交差点を超えてさらに進んでいったところにあります.


こちらはかつて豚星。が元住吉に移転する前に営業していた場所です.


豚星移転後は幾度か店名が変わり,現在では二郎系とちょっと違うベクトルながらも

麺量と脂がコンセプトのがっつりラーメンを提供しています.


20171007_022854000_iOS.jpg

レギュラーメニューの他,曜日替わりで個性的な限定メニューを提供しているのが特徴です.


今週は2番のメニューでした.


20171007_024954000_iOS.jpg

ラブリー汁なし(850円)+特製(250円)


限定メニューのラブリー汁なしを頂きました.


こちらはご覧の通り大量のアブラが載っている,アブラ好きにはたまらないラブリーな一品.

アブラの上にはBP,卵黄が載せられ,これらを麺と絡めながら食べると天にも昇る心地になります.


これだけだとこってりしすぎてしまいそうですが,生姜が入れられているおかげか

最後までするするといけてしまう不思議です.


特製にすると豚2枚と味玉が追加されます.

豚はホロホロで柔らかなもの.端豚のみちょっと硬かったけどそれもまたよし.



ごちそうさまでした.

関連記事

ぱどる@元住吉

元住吉のぱどるに行ってきました.


徳島ラーメンを出す,今夏開店した新店です.


20171005_041834000_iOS.jpg

元住吉駅を出てブレーメン通りをひたすらまっすぐ,5分ほどでしょうか.


ちょっと駅からは離れていますが,昼時とあって繁盛しているようでした.


20171005_040506000_iOS.jpg

徳島ラーメン(750円)+ランチ徳島丼(200円)


平日ランチタイムにはライス(お替り自由)か味玉半分が無料となるほか,

通常300円の徳島丼を200円でつけることができます.


徳島ラーメンらしく,生卵がデフォルトでついてきます.


徳島ラーメン自体はスープの濃さが売りのようですが,ひと口スープを飲んでみますと

醤油辛さは全く感じず,動物系出汁のよく出た濃厚豚骨醤油という感じでした.


麺は細麺なのでスープが良く絡み,溶き卵ですき焼き風に頂くと最高に美味しいですね.


徳島丼はラーメントッピングと同じ豚バラとメンマがたっぷりと載ったもの.

200円でこのボリュームはお得感がありますね.


豚バラも厚切りで味付けもよく美味しかったです.


徳島丼を頼んだ場合でも,ご飯に関してはお替り自由となります.

私は2杯目を頂き家系ラーメンよろしくライスINスープで最後まで楽しませていただきました.



あまり馴染みのなかった徳島ラーメンですが,ここに来て一気にポイントが上がりましたね.


また来たいと思える良店でした.



ごちそうさまです.

関連記事

魚臣@日吉

魚臣に行ってきました.



20171004_050702000_iOS.jpg

ハーフ丼(ネギトロ+マグロ:550円)+海鮮サラダ(270円)


例によってハーフ丼.今回はマグロとネギトロにしました.


安さが魅力なのであまりいちゃもんをつけるのもアレなのですが,

ちょっと最近のネギトロが水っぽいんですよね.


仕入れ先が変わったのかな?


や,それでもこの値段での満足感は十分です.



そして今回は(多分)今年からの新メニュー「海鮮サラダ」を頼んでみました.


20171004_050705000_iOS.jpg

ドレッシングが胡麻と青じそから選択でき,今回は胡麻にしてみました.


大根サラダの上にエビ,イカ,サーモンなどの寿司ネタの細切れととびっこが散らされています.


ドレッシングとネタの相性も良く非常にさっぱりと頂ける一品です.

お寿司屋さんらしくて良い新メニューだと思います.


なにより,丼にこれを追加しても820円という値段は嬉しい限りですね.


また頼んじゃうかもしれません.



ごちそうさまでした.

関連記事